美味しい

4月23日はしじみの日

日本にとってなじみの深い食材がしじみです。
それで頃に合わせて、しじみの日が設定されています。
どうしてそんなにしじみが愛されているかというと、蜆が健康において非常に有用な働きをしてくれるからです。

まず含まれる成分が、オルチニン、タウリン、メチオニン、ビタミン12と体にとって必要なものばかりです。
とりわけ注目されているのは肝臓に対する働きかけです。
よく、お酒を飲む人は二日酔いにはしじみ汁と聞いたことがあるかもしれません。

それはしじみが肝臓に働きかけてくれるからです。
肝臓は毒素を分解する力があります。
様々な毒素を分解するのですが、お酒を毎日飲む人は、肝臓を毎日酷使することになるのです。

アルコールに含まれる成分が分解しきれずに体に残ると二日酔いを引き起こします。
ですからそこでもう一度、肝臓の働きを元気にするために、しじみ汁を食べるのです。
そうすると肝臓が元気になり、引き続き毒素を分解してくれます。

このようにしじみは非常に良い働きをしてくれるのです。
4月23日はしじみの日となっています。
この日には海岸沿いの旅館や、料理屋さんでもしじみ料理が割引になったり、宿泊料が安くなったりします。
ですから、この時を狙って旅行に出かけましょう。

このページの先頭へ