美味しい

しじみが肝臓に良い理由

お作を飲む人に特に効果を発揮するのがしじみです。
とりわけ二日酔いのときは、しじみの味噌汁を飲むのが効果的です。
そんなすぐにできるものではないので、乾燥しじみなどを購入しておいて、いつでもしじみの味噌汁を作れるようにしておけば、お酒も怖くありません。

二日酔いで頭が痛いときも、しじみの味噌汁で解決できるのです。
しじみは実際にほかの点でも、肝臓にいい理由があります。
一つは、メチオニンが含まれています。

メチオニンは肝臓の機能を正常に保つ働きがあります。
そしてしじみには、必須アミノ酸がたくさん含まれています。
必須アミノ酸は疲れている肝臓の細胞を再生、修復を促進することができます。

肝臓はこれまで今まで一生懸命働いてきました。
体に悪い物質が運ばれてくると、その物質を倒すように働きかけてくれるのです。
ですから、蜆を摂取することで肝臓を回復させることができます。
このようにしじみには、タウリンや良質のタンパク質が含まれているゆえに、肝臓の機能を構造させる、また回復させることができるのです。
他にも免疫力高めてくれたり、脂肪を燃焼しやすくしたり、様々な効果があるので積極的にしじみを摂取することができます。

このページの先頭へ