美味しい

肝臓にやさしいしじみの力

肝臓は本当に働き者の臓器です。
体が疲れた時は、体に毒となるものが入ってきた時に真っ先に反応し分解、解毒してくれようとするのが肝臓です。
しかし、肝臓の働きにも限度があります。

とりわけ、お酒を飲む人は注意しないといけません。
肝臓を普通の人よりもはるかに酷使しているからです。
そこで摂取するといいのがしじみです。

しじみが非常に肝臓にいい食べ物であることは知られています。
しじみには必須アミノ酸がふくまれるので、良質のタンパク質を作り上げてくれます。
またそれだけではなく、肝臓の代謝を高めてくれる栄養素も豊富に含まれているのです。

例えば、ビタミンB2、ミネラルのカルシウム、鉄などです。
これらの栄養素が肝臓をバックアップしてくれます。
脂肪が少ないのもポイントで、負担をかけずに吸収することができるのです。

肝臓は目に見えませんが、本当に頑張ってくれています。
ですから、肝臓を休憩、回復させるための食物を積極的に摂取することが大切なのです。
そうすれば肝臓が少しずつ元気を取り戻し、しっかりと働いてくれるようになります。
食事をバランスよく摂ること、そして肝臓のためにたまにしじみの味噌汁などをレシピに取り入れるようにしましょう。

このページの先頭へ