美味しい

しじみの効果的な砂抜き方法

貝を食べるに当たり、しないといけない作業が砂抜きです。
砂抜きしないと、貝の中に入っている砂まで一緒に食べることになり、耐え難いものになります。
しじみも一緒です。

しじみを調理する前には、確実に砂抜きをする必要があります。
砂抜きをする時に、水につけておけば翌日には貝が砂を吐き出してくれるので、それで大丈夫です。
しかし、更に効果的に砂抜きしたいのであれば、ポイントは海水に近い状態で砂抜きしてあげるということです。

淡水でもいいのですが、そこに塩を入れてあげるだけで全然違います。
何が違うかというと、栄養分が変わってきます。
淡水でも問題はありません。

でも旨味成分が逃げてしまうのです。
グルタミン酸、コハク酸は水につけることで分解されてしまいます。
塩水の場合は、しじみが浸透圧を利用してさらに旨味成分を出してくれます。

ですから食べれば分かりますが、塩水は普通の淡水かで味は全く変わってきます。
ですから、塩水をつかって砂抜きをするのが一番賢い方法であると言えます。
面倒くさいなら淡水でも構いませんが、一度、塩水で仕上げたものを食べると、物足りなさを感じます。
せっかくしじみを購入したなら美味しく食べたいですね。
ひとつまみの塩が味を劇的に変化させます。

このページの先頭へ