美味しい

しじみの効果と効能

しじみ汁は味噌汁の中でも1、2を争う美味しさです。
時々無性に食べたくなります。
このしじみ、実は美味しいだけではなく、私たちの体に必要な働きもしてくれます。

一番の魅力は肝臓の働きを強めることです。
肝臓は体内の毒をなくしてくれる非常に大切な働きをしてくれます。
例えば、お酒を飲んだ時にアセドアルデヒドが体内に残り悪さをしますが、それを一生懸命防ぐのを肝臓がしてくれています。

他の病気の時もそうです。
しかし、肝臓も疲れると働きが悪くなります。
お酒を飲む人の肝臓が弱いのはこのためです。

ここでしじみの登場です。
しじみに含まれるアミノ酸に、アラニン、グルタミンがあります。
これらは酵素を作り出す働きがあり、アルコール分解を助けます。

他にも、メチオニンが肝臓を直接バックアップして元気にさせます。
それだけではなくビタミン12も肝機能の向上に一役かってくれます。
他の効能としては、代謝をよくしてくれるので疲労回復にも貢献してくれますし、ビタミン類が豊富なことから美白効果も期待できます。

更には、目の疲れにもいいとされています。
このように、小さな体で大きな働きをしてくれるのです。
しじみを積極的に食べれば、病気に強い体を作れます。

このページの先頭へ