美味しい

しじみの効果と注意点

しじみの効果は多岐に渡ります。
小さいのに大きな可能性を秘めています。
特に言われているのは肝臓にいいことです。

肝臓は解毒の点で毎日働いてくれている非常に大切な臓器です。
肝臓の疲れをとる上でたくさんのアミノ酸が含まれているしじみが効果的なのです。
他にも、貧血の予防もしてくれます。

血液の流れを良くしてくれます。
悪玉コレステロールを減らし、善玉を増やしてくれます。
これにより、血液の流れが良くなり代謝が良くなります。
また、しじみはビリルビンを下げる効果もあります。

代謝がよくなれば、疲労回復に役立ちます。
疲れにくい体を作ってくれます。
これで慢性的な疲れを回復させることもできるのです。

日本人にとって大敵となる病気が生活習慣病です。
その名のように食生活、運動不足、お酒、そういったものからやってきます。
ですからそれを解決することが大切です。

しじみはその点で大きな力を発揮してくれます。
これらの病気をしじみで予防することができます。
注意しないといけない点はそうないのですが、鮮度がいいうちに食べることと、サプリメントであれば、用法、用量を守ることです。

それさえ注意しておけば、ほかには何も心配することがありません。
しじみは健康において欠かせない食べ物です。
意識的にと冬の旬なしじみを摂取できます。

このページの先頭へ