美味しい

しじみ汁のメリット・デメリット

二日酔いといえばしじみ汁が有名です。
これにはきちんとした根拠があります。
しじみに含まれるたくさんの成分が実際に二日酔いの症状を軽くする力があるのです。

具体的にいいますと、挙げられるのがビタミン12です。
これが肝機能の向上に欠かせません。
タウリンも肝臓を助けます。

どうして二日酔いに肝臓の働きが必要かというと、結局、体の中に入ってきた悪い成分はこの肝臓が処理するからです。
アルコールも一緒です。
トイレに行ったり、汗をかけばアルコールはぬけますが、ある物質が毒素として体に残ります。

それが頭痛の原因、吐き気の原因になります。
それを治すのを肝臓が請け負っているということです。
ですから、肝臓に良いしじみ汁を食べることで、二日酔いのエラさは軽減されます。

さらに、味噌にも肝臓を助ける効果があるので、相乗効果というわけです。
しかし、これだけ素敵なシジミ汁ですが、デメリットも存在します。
それはたくさん食べられないということです。

頑張っても二杯くらいですね。
それ以上は塩分が気になります。
ですから、結構なしじみを入れないといけないのがデメリットです。
しかし他の面では心配ありません。
メリット、デメリットを理解してから、摂取できます。

蜆サプリのランキングも参考にしましょう。

このページの先頭へ