美味しい

しじみ汁の驚くべき効能

しじみ汁は二日酔いに一番効くと言われています。
どうしてそのように言われるようになったらというと、きちんとした理由があるのです。
しじみには、必須アミノ酸がバランスよく含まれています。

そのアミノ酸の中に、オルニチンがあります。
オルニチンは血液に溶け込み、体の中を巡ってくれます。
このオルニチンこそがポイントです。

肝臓の働きを強めてくれます。
アルコールの含まれる有害成分が体内に残り、処理しきれない時に、二日酔いになってしまいます。
ですから、肝臓がきちんと処理できれば、二日酔いにならずに済むわけです。

普段から意識的にしじみ汁を食べるようにしておけば、肝臓の働きが強化されるので、とりわけお酒を飲む人は、しじみの力を借りるべきです。
普段からお酒を飲み、肝臓を酷使しているわけですので、たまには肝臓に力を与えて上げることが必要です。
そして味噌汁自体も、肝臓を助ける物質が含まれています。

ですから、しじみ汁はとにかく肝臓にいい、肝機能を高めてくれる力をもっています。
しかし、たくさん食べようとすると、逆に塩分をとりすぎてしまうので一日にまとめて何杯も飲むのではなく、意識的に、分けて食べることができます。
しじみが人気の理由もうなずけますね。

このページの先頭へ