美味しい

しじみに含まれているタウリンの秘密

たくさんの有効成分がふくまれているのがしじみです。
肝臓の機能を高める点で効果的なオルニチンがあります。
アミノ酸の一種ですが、肝臓を助けてくれます。

美容に有効なビタミンB群も多く含まれます。
更に、骨の形成、筋肉の元にもなるカルシウム、イライラするのを抑える働きもあります。
そして、他にも含まれているのが、タウリンです。

魚介類に多く含まれているタウリンですが、とりわけしじみにはたくさん含まれています。
ではこのタウリンはどんな物質で、何をしてくれるのでしょうか。
実はこのタウリンは生活習慣病の予防という面で効果的です。

肝機能を向上をこの物質も促してくれるので、体の毒素を次々に分解していってくれます。
また運動不足で、油が多いものを食べるのが生活習慣病の元ですが、それが血液にも影響を及ぼし、血中のこれステロール値が上がってしまいます。
それを下げる働きがあります。

悪玉コレステロールを退治して、善玉コレステロールを増やしてくれます。
これにより、血糖値の低下、また血圧も下がっていきます。
そして代謝を促してくれるので、疲労回復の効果もあります。
ですから、若い頃というよりも、少し歳をとってきたら、しじみのタウリンパワーで、問題を解決できます。

このページの先頭へ