美味しい

しじみの捌き方と調理方法

美味しいしじみをさらに美味しく食べるには工夫が必要ですが、しじみの魅力は簡単に調理できてしまうところです。
どのしじみ料理でも最初にしないといけないのが、砂出しです。
砂出しする際には水でもよいのですが、一番いいのは塩水です。

これだけで全然違います。
塩水につけるだけで旨味成分がますので、このひと工夫だけで十分です。
後は2-3時間放置すれば砂出しが終わります。

美味しい季節に関しては土用のしじみなので、やはり夏ですね。
夏のしじみは脂がのっています、逆に冬も寒い海の中を乗り切るために、しじみが栄養をたくさん出します。
それが旨みにつながるわけです。

シジミの調理方法に関しては、最初に砂出しさえしておけば、後はどんな料理にも使えます。
代表的なものはやはり、しじみ汁です。
無駄なものは入れません。

砂出ししたしじみを水の状態から鍋で煮ます。
煮過ぎないようにしてアクを取り除き、だしの素の投入と味噌の投入で終わりです。
また炒め物でも、お酒、醤油、鷹の爪で非常に簡単に料理できます。

しじみはお酒のつまみにもなりますし、おかずとしても十分な一品になるので非常に便利です。
レギュラーとして活躍してくれます。
男性でも簡単に調理できます。

このページの先頭へ