美味しい

しじみの漢方薬膳レシピ

しじみが体に薬のように働きかけてくれるので、ポイントはどうやって美味しく食べるかになります。
漢方は西洋の薬とは異なり、体に副作用がありません。
少しずつですが、体自体を強くすることで病気にかかりにくくする効果があります。

しじみもまさに漢方と言えます。
実際に中国でも乾燥したしじみが食としても愛されています。
日本でも乾燥のしじみが売られています。

これを上手に使う事ができます。
まず、炊き込みご飯です。
これは非常にシンプルかつ、おいしいです。

米、しじみ、紹興酒、醤油、油揚げを入れて炊き込むだけです。
これにしじみ汁を合わせれば非常に健康的です。
さらに、紹興酒としじみ、醤油、ラー油で非常に美味しい炒め物ができます。

これも時間も手間もかかりません。
ポイントは最初の砂出しだけです。
砂出しの際に水を使うのではなく、塩水を使います。

あとは、しじみがもう一度砂を吸収することが内容に、ザルとボウルを重ねて利用するのが賢い方法です。
その後一緒に炒めて、後は口が空いたタイミングで調味料を投入するだけです。
しじみは薬の様な力を発揮してくれます。
ですから、上手にレシピを考えて積極的に摂取することができます。
漢方の力は根っこから変えてくれます。

このページの先頭へ